9割は知らない!ノートで16万も買取額を上げた方法とは?


16万円も買取り額を上げた方法をみる

 

現在、日産ノートに乗っているが
車を買い替えたいと考えている方は
少しでも高く売りたいでしょう。

 

買い替え費用に充てることができれば
金銭的に助かるため、そう考えるのは
当然と言えます。

 

しかし、買取り相場はいくらなのか、
どうすれば高く買取って
もらえるかわかりませんよね。

 

そこでこの記事では
次の2点を紹介します。

 

  1. ノートの一般的な買取り相場
  2. ノートの買取査定が16万円アップした方法

 

この記事を読むことで、
ノートの査定額が実際に16万円もアップ
した方法がわかります。

 

ぜひ参考にして下さい。

 

まずは基本を知ろう!日産ノートはどんな車?


ノートは、ティーダの後継として誕生した
コンパクトカーで、ライバル車に
ヴィッツ(トヨタ)、フィット(ホンダ)
などがあります。

 

国内の販売台数の上位は
ほとんどがハイブリット車が占める中
ノートはガソリン車で上位10位に
入る数少ない車種です。

 

2016年、二代目ノートにハイブリットの
「e-POWER」搭載車が発売されました。

 

このハイブリットは新機構として
注目され、日産として約30年ぶりに
月間の新車販売台数1位になりました。

 

また、グッドデザイン賞を受賞するなど
非常に人気があり、中古車市場でも
活発に取引されています。

 

初代と2代目で大きく違う?日産ノートの買取り相場は?


ノートの買取相場は、初代と2代目で
大きく変わります。

 

また、マイナーチェンジで改良を
繰り返しているため、同じ型の中でも
グレードや年式での相場が変わります。

 

この項では、初代と2代目の中古車
買取り相場について解説します。

 

古いが需要は多い?初代ノートの買取り相場と傾向は?


初代ノートは2006年に大きなマイナー
チェンジをしています。

 

そのため、初代とマイナーチェンジ後の
2代目では、買取り額に
大きな差があります。

 

前期モデルで1万円から20万円、
マイナーチェンジ後の後期モデルが
25万円から70万円を狙えます。

 

また、初代ノートはエンジン排気量が
1.5Lと1.6Lのラインナップが
あります。

 

自動車税が安いこともあり、人気の
排気量は1.5Lで、買取り価格も
有利です。

 

また、FFと4WDの駆動方式が
ありますが、ノートの場合
FFの方が人気が高いです。

 

中古車でも人気がある!2代目ノートの買取り相場と傾向は?


2012年に2代目ノートが誕生しました。

 

2代目の買取り相場は60万円から
90万円です。

 

また、メダリストやライダーといった
特別仕様車は人気があり100万円以上を
狙えるでしょう。

 

特に2代目は1.2Lにダウンサイジングし、
スーパーチャージャーがついたエンジンを
搭載した車が人気です。

 

税制面で有利な上に、
力強い走りができるからです。

 

また、アラウンドビューモニターなど
最先端の安全装備が搭載された
高グレードやオプション付きのものが
とても人気があり、高値が期待できます。

 

知らないと損をする!ノートの高額買取のための注意点とは?


ノートを高く売る場合の注意点、
売ると決めたらすぐに行動をすることです。

 

あれこれと考えてもたついている間に
買取り額が大きく下がる可能性が
高いからです。

 

ノートの場合、中古車市場全体から
考えるとあまり高く売れる車とは
言えません。

 

中古車市場の需要の供給バランスから、
供給が多くなっているからです。

 

そのため、小さなマイナーチェンジを
繰り返すたびに買取り価格が下がっていく
ことが予想されます。

 

次に具体的に高く買取ってもらう
方法を紹介します。

 

9割は知らない!ノートの査定が16万円アップした方法とは?

次のことだけで
査定額がアップします。

  • 一括査定を利用して複数店で価格交渉をする

車を高く売る場合、複数の店舗で査定を
取って価格交渉することはセオリーですが
これを自分で行うのは大きな負担になり、
途中で諦める方がほとんどです。

 

しかし、一括査定サービスを
利用することで解決します。

 

一括査定なら、サイト上で買取り希望の
車の情報を一度入力するだけで、最大で
10社の査定と交渉が一括でできるからです。

 

入力は45秒で終わり、利用料は無料です。

 

私は、この方法でノートの査定を16万円も
アップさせたので、オススメです。