知らない?カープライスの評判と実は損するデメリットとは?


26万円も高く売却した方法をみる

 

「カープライスって何が違うの?」

「カープライスなら車を高く売れるの?」

 

カープライスとは、日本では2015年に
新しく始まった中古車売買システムです。

 

そのため、高く売れるなら利用したいと
いう方は多いでしょう。

 

しかし、カープライスには大きな
デメリットがあります。

 

そこで、このページでは
次の3点をお伝えします。

 

  1. 下取りや買取りとカープライスの違い
  2. カープライスのメリット、デメリット
  3. カープライスよりも確実に高く売る方法

 

これを読むことで、カープライスよりも
車を高く売って得をするオススメな
方法がわかります。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

何が違うの?下取りや買取りとカープライスの違いとは?


カープライスは「三井物産グループ」の
傘下に入っており現在急速に勢力を
伸ばしています。

 

カープライスと、通常の
「下取り」や「買取り」の違いは、
売却システムにあります。

 

一度、査定士に中古車の査定を
してもらうのは同じです。

 

しかし、カープライスの場合、査定後に
カープライスのサイト上でオークションが
行われます。

 

これはライブオークションと言い、
10分しか競売の時間はありませんが
世界中のバイヤーに向けて発信
しています。

 

そのため、「下取り」や「買取り」
よりも中間マージンが少なくなり、
売り手と買い手の双方が得しやすく
なっています。

 

手数料が安い!オークション代行との違いとは?


カープライスとオークション代行の
大きな違いは手数料です。

 

オークション代行の場合、出品手数料、
成約手数料、車の陸送費がかかります。

 

落札率は50%と言われており手数料のうち
出品手数料と陸送費は出品するごとに
必要になるため、手数料が高いです。

 

一方、カープライスは成約したときに
一律1万円の手数料のみです。

 

そのため、オークション代行よりも
手数料がかかりません

 

本当に得する?カープライスのメリットとは?


カープライスのメリットは、
「下取りや買取りよりも高く
売却できる可能性がある」ことです。

 

ただし、あくまで「可能性」である
ということを覚えておいてください。

 

また、デメリットもあります。

 

次は、そのデメリットについて
紹介します。

 

損することが多い!カープライスのデメリットとは?


カープライスのデメリットは、
安く落札されて損をすることが多い
ことです。

 

なぜなら、自分で最低落札価格を
設定しなくてはいけないからです。

 

一見、最低落札価格を設定できることは
メリットのように見えますよね。

 

しかし、車が落札される相場は業者間の
情報でしかわからないため、素人には
絶対にわかりません。

 

そのため、感覚的に最低落札価格を
決めるしかなくなります。

 

すると、特に古い車の場合、価値は
ほとんどないと思い相場より低い最低落札
価格に設定する可能性が高いのです。

 

こうなると結果的に、損をしてしまいます。

 

このことから、得するように見せかけて
実は買取り店の方が得しやすい仕組みに
なっていることがわかります。

 

結局車は高く売れるの?カープライスの評判とは?


次にカープライスの評判を見ていきます。

 

カープライスの場合、営業の対応が
丁寧と言う口コミが多いです。

 

また、電話の連絡は1人の担当営業との
やり取りで完了できるため、しつこい
電話などの面倒がないことも高評価です。

 

しかし、売却額については高く売れたという
口コミと、一括査定より30万円も安く
ガッカリした口コミの両方があります。

 

一括査定よりも安かったという
口コミは、上で解説したカープライスの
デメリットが原因の可能性が高いです。

 

26万円も得した!カープライスよりも確実に高く売る方法とは?

カープライスよりも
確実に高く売る方法は次の通りです。

  • 一括査定で複数店の査定を比較し交渉する

カープライスは「最低落札価格を自分で
決めなくてはいけない」という
大きなデメリットがあります。

 

素人には車の売却相場は絶対にわからず、
特に古い車は相場より安く設定しまうことで
安く落札されて損する可能性が高いのです。

 

一括査定サービスであれば無料で利用でき
最低価格を決める必要はなく、複数店と
価格交渉することで、買取り額を限界まで
上げることができます。

 

私は一括査定を利用することで、26万円も
査定額がアップして得したので
オススメの方法です。